良い酵素ドリンクの選び方〜ニセモノ酵素の見分け方〜

効かない酵素はいらない!酵素ドリンクを選ぶ際に気をつける点

 

ここだけの話ですが、実は酵素と言う商品には法律などで何パーセント以上のエキスが配合されていなければいけない。という決まりが一切ない為、酵素として販売されている商品には本当に様々なものがあります。

 

タイプとしては、液体・粉末・カプセル・ゼリー状、と様々な種類がありますし、量や値段も多種多様で、何を基準に選べばいいのかがとてもわかりにくいかと思います。

 

そこで、酵素を選ぶ際の注意点を紹介します。

 

原材料の欄を確認して『○○糖液』という類があれば要注意!

 

商品を販売する際には必ず原材料を記載しなければいけないという決まりがあります。

 

実はその商品がどういったものであるかを見分けるのに、もっとも簡単な方法がこの原材料の欄をみることなんです。

 

原材料を見ればなにが入っているのか全てわかります。

 

原材料の場所に『○○糖液』というたぐいのものが書いてある酵素は、酵素のエキスを糖液で薄めたものです。

 

なかには糖液で酵素エキスを何十倍にも薄めたようなものもありますので注意が必要です。

 

本物の酵素ドリンク優光泉(ゆうこうせん)【全種類の味が試せるコースはこちら

 

酵素エキス(各種材料名)←このような表記がされてるものは注意!

 

表記の方法として、酵素エキスと書いてある後にカッコをして(各種材料名)と表記されている場合も、酵素のエキスが入れられているだけです。

 

どのくらい入っているかは何パーセント以上入れなければならないという法律がありませんので、極端な話、酵素エキスをほんの数パーセント入れるだけでも酵素として販売出来てしまうのです。

 

なのでこのような表記をされていると、酵素としての働きに期待が持てない可能性があります。

 

保存料・安定剤・香料・着色料が入っているものは要注意!

 

酵素はもともと発酵食品なので、常温でも腐ったりすることはありません。

 

なので腐らないようにするために保存料が入っているのは可笑しいことですし、何故か安定剤を加えている酵素ドリンクなども見かけます。

 

また、味を良くするために香料をしようしていたり、着色料などを入れている酵素ドリンクも本物からは程遠い酵素ドリンクとしてみた方が良いでしょう。

 

もしも酵素100%ではない場合こんなデメリットが…

  • 高カロリー
  • 添加物による体調不良

これでは酵素を使って断食(ファスティング)を行っても失敗してしまいます。
なので、○○糖液、酵素エキス(各種材料名)と表記されているものには注意!

 

本物の酵素を選ぶなら、原材料名が野菜や果物のみ書いてあるものを

 

本物の酵素ドリンクを選ぶなら、原材料に純粋な野菜や果物など原材料の名前のみが書いてあれば、その材料そのものから抽出した100%エキスということになります。

 

古くからある酵素ジュースなどは材料そのもので作っている純粋な酵素が沢山あります。

 

 

私が愛飲している酵素ドリンク、エリカ健康道場の『優光泉』も原材料にはこのように野菜と果物のみが記されているので本物の酵素ドリンクです。

 

60種類の野菜、海藻、穀物から抽出されていて、コップ1杯でバケツ1杯分の野菜を摂ることが出来るので、栄養補助として飲むのもおススメです。

 

もちろん断食(ファスティング)される方のために、通常の白砂糖抽出で製造せずに、麦芽糖抽出で製造されているので、通常よりもカロリーが38%OFFです。

 

1日断食では酵素ドリンク20ccを最低でも9回以上は飲む必要があるのですが、100ccあたり178kcalなので、1日断食で300Kcalになりますので、ダイエットに期待できます。

 

あとは自分の好みの味かどうかが大切で、もしもこの優光泉の味が苦手なようであれば同じように野菜と果物のみの酵素ドリンクを探してみるとよいでしょう。

 

優光泉(ゆうこうせん)【全種類の味が試せるコースはこちら

page top