優光泉の断食時の正しい飲み方

優光泉の酵素ドリンクの断食時の飲み方のまとめ

 

 

断食も、酵素ドリンクも代謝をよくしてくれるものなので、断食時は本物の酵素ドリンク『優光泉』をしっかり飲むことで代謝を一層促進し、ダイエットの効果をあげることが期待できます。

 

なので断食を成功させるのはこの酵素ドリンクが決めてとなります。

 

そんな酵素ドリンク『優光泉』を断食時にどのように飲めば良いのか、より良くなる方法や便利な飲み方なども紹介します。

 

優光泉(ゆうこうせん)【全種類の味が試せるコースはこちら

 

飲み方に決まりはありません

 

優光泉は20ccに水で4〜6倍くらいに薄めて飲むことをおすすめしていますが、自分のお好みの濃さで飲んでも特に問題はありません。

 

人によって味覚も違いますので、飲んでみて「美味しい!」と思える濃さで飲んだ方が満足度も高くなり、断食なども成功しやすくなります。

 

優光泉はお腹が空きそうになったら飲むべし

 

優光泉は空腹時に飲む事によって吸収がよくなります。

 

酵素飲料はただのむだけでも効果はありますが、酵素飲料を一食に置き換えるプチ断食をした方がより効果的です。

 

朝食か夕食を抜くだけで1日のうちの半日は断食している事になるので、半日間内臓を休ませることになります。

 

優光泉は100ccあたり178Kcalだからどんどん飲んでも安心です。

 

プチ断食の後も続けて飲むようにしましょう

 

プチ断食の際は朝食(または夕食)分として60ccを何回かに分けて飲んでください。

 

基本的にはいつ優光泉を飲んでも大丈夫なのですが、1食抜いた後の食事をする前には必ず酵素を飲むようにしてください。

 

理由が飢餓状態でそのまま食事をして食べすぎてしまうことを防ぐためです。

 

あとの2回の食事は普通に食べますが、最初の一口目は必ず30回以上噛むように心がけてください。

 

塩分補給も忘れずに

 

食事を抜くと塩分不足になり頭痛がしたり、眠気が出てしまうことがありますので、梅干し・塩・味噌汁の汁などで必ず塩分を補給するようにしてください。

 

多くの場合、塩分を補給することで症状を緩和することができます。

 

さらに体質改善・ダイエットを目指す場合

 

3日間断食プログラムを実行したあとに1ヶ月程「24時間断食」を継続して続けていくことがおすすめ。

 

今までにその方法で実践された方が特に効果を出された方々が多いですし、精神的にも肉体的にも負担が少なくなります。

 

24時間断食

  •  優光泉の酵素ドリンクのみ
  •  優光泉の酵素ドリンクのみ
  •  玄米小豆粥・味噌汁など

 

ペットボトルに入れて持ち歩くといつでも実践できる

 

いつでも飲めるように原液60〜80ccを水で薄めて、500mlのペットボトルに入れ、持ち歩きます。

 

ペットボトル1本でだいたい1日持ちますから、これ1本あれば、忙しくて食べられなかった時でも、優光泉を飲む事によって栄養を摂れるので体調が悪くなることを防げます。

 

また、これならいつでも断食を実践できるのでおススメです。

 

優光泉(ゆうこうせん)【全種類の味が試せるコースはこちら

 

優光泉の特徴
  1. 九州産へのこだわり
  2. 素材はすべて国内産、そのうち90%は九州産です。
    放射線物質が検出されていないものを使っています。

  3. 薄めない
  4. 水や糖液で薄めていない原液です。

  5. 野菜そのものが原料
  6. 単なる「○○エキス配合」ではなく、野菜が原料です。

  7. 旬の野菜を使用
  8. その季節に一番エネルギーのある旬の野菜を使用。

  9. 野菜本来の甘味
  10. 砂糖・ハチミツ・香料などで味付けしていません。

  11. 陰陽のバランス
  12. 陰陽のバランスを考え、中庸になるよう配合されています。

  13. 完全無添加
  14. 発酵食品なので常温保存できます。

  15. カロリー抑えめ
  16. 麦芽糖による抽出にこだわり、カロリー抑えめです。

  17. 25年の経験と実績
  18. 昭和63年から酵素風呂を併用して運営しています。

  19. 健康管理が目的
  20. 優光泉酵素はダイエットにも向いていますが、健康管理・改善の為に開発された商品です。

 

優光泉(ゆうこうせん)【全種類の味が試せるコースはこちら

page top